昨年の御礼と2016年のブログ運営について

2016年を迎えて

明けましておめでとうございます。2016年も本ブログをよろしくお願いいたします。

昨年は本ブログを1年通して運営した初めての年となりましたが、たくさんの方に記事を読んで頂けた1年となりました。

また、そのうえでメールでのご意見やご感想、TwitterやFacebookでの多数のコメントなどで、読んで頂くだけでなく、多くの場所で本ブログを取り上げていただきました。

この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

スポンサーリンク

しかしその一方、特に2015年9月以降は更新頻度が少なくなってしまい、なかなか新しい情報を皆さんにお届けできない状況が続いておりました。

ほぼ毎日更新をしていた2015年前半までの頻度とはいきませんが、2016年はなるべく更新頻度を増やしていき、本ブログをもっと多くの方に楽しんでいただきたいと考えております。

これからもよろしくお願いします。

今後取り上げるテーマについて

今後、本ブログで取り上げるテーマですが、本ブログでは主に仙台と立川、それ以外にPCや私の過去の体験談などの記事を書いてきました。

まず、主に取り上げてきた仙台に関することは変わらず取り上げていきます。
「東京都内に住む仙台出身の者から見た仙台」について、情報などをお届けできたらと思います。

立川に関することですが、実は私事で恐縮なのですが、2016年3月に東京都世田谷区への引っ越しを予定しております。

このため、引き続きニュースなどの話題は取り上げる予定ですが、これまで行ってきたカレー店や銭湯などお店のレビュー記事は少なくなる、もしくは無くしていく方向で考えています。

その代わり世田谷区内をはじめとした都内の飲食店のレビュー、都内の記事を今後は取り上げて行くことを考えています。

仙台 薬師堂での初詣2016

薬師堂での初詣

さて、最後になりますが、昨年同様、1月1日に陸奥国分寺薬師堂に行ってきました。

夜ということもあり人並みはまばらな中での参拝となりましたが、徒歩1〜2分の距離にある薬師堂駅は、ご存じ仙台市地下鉄東西線の駅の一つとなっており、私も年末年始の仙台駅から実家までのアクセス、そして飲み会などで早速利用しています。


しかし昨年1月1日の記事でも取り上げましたが、若林区役所へと向かう「薬師高砂堀通り」を歩いてみるとやはり少し寂しい感じがしました。(平日は学生さんが多く通るのかもしれませんが)

南北線同様、周辺は十年以上をかけてお店などを整備していくと思われますが、周辺は住宅地となっており、実現するかはまだ不透明な状況です。

このような、仙台市地下鉄東西線の開通後の仙台市若林区の情報も今年はお届けできればと思います。

それでは、本年もよろしくお願いします。

スポンサーリンク