小さな目標から始めよう。目標達成における、本当に大事な最初のステップ

小さな目標達成で、モチベーションを高めよう!

今年こそ、夢をかなえる! 痩せる! ○○円貯める!

 

大きな目標を持っている人は、それだけで素晴らしいし、魅力的だと思います。

 

しかし、もしそれが達成できないような状況になると、とたんにやる気やモチベーションがガクっと下がってしまう..こんな経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

管理人の私も、過去に大きな目標を立てたことが何度もありますが、目標を立てることがそもそも非常に下手なため、たいていそこに至る道筋をうまく描けず、達成することもできずに挫折を繰り返すという苦い経験を何度もしました。

 

そこで最近は、大きな目標の前にまずは本当に小さな目標を立て、それを達成することを第一とし、それの積み重ねで大きな目標を達成するべきだという考えを持つようにしています。

これは、小さな目標を連続して達成することで達成感を得られ、その達成感をもう一度得るために次の目標を設定する、といった好循環のサイクルが生まれるためです。

 

小さな目標を立てる際の時間設定

小さな目標を積み重ねよう

 

私は、個人的にGTD(Getting Things Done)という手法でTodoや物事を管理しています。

これは行うべきことや目標などを全て書き出してリストに登録し、次に行うアクションということを明確にする、といった行動の管理の仕方なのですが、私の場合、どうやっても一日にするべき仕事量を多く見積もりすぎて、それが達成できないことがほとんどです。

こうなると、作業が時間通りに終わらないがためにメンタル的に参ってしまうことになり、結果、達成感は得られず、モチベーションは下がることとなります。(1日の終わりに大量に残ったリストを見てへこんでしまうのです)

 

このようなことを無くすため、大きな目標を達成するに至るために、すぐ達成できる本当に小さな目標を立てて、それを達成し続けることをまず考えます。

なお、小さな目標を立てる具体例は後述しますが、まずは目標を立てるうえでの基本的なことである「時間設定」については以下のような考えで行っています。

  1. 余裕しゃくしゃくで終わりそうな時間は設定しない
  2. トラブルや横槍は100%入るものだと考える

 

簡単に解説すると、1.については、あまりにも余裕のありすぎる時間を設定しても目標の達成感を得られないから、2.については、どんな行動でも横槍が入ることが確実なので、あらかじめそれを対処する時間を計算にいれておこうということです。(その時点で想定することが不可能な横槍はしょうがないですが)

なお、小さな目標の設定を繰り返すことで見積もりの精度を向上させることにも繋がります。

 

小さな目標の具体例

時間を守るということ

 

さて、ここからは私が先日実践した休日の場合の小さな目標の具体例です。

この日は理髪店の予約が入っており、作業の目標としてはこのブログの記事を1つ書き、部屋を掃除して友人とのスケジュールを調整し、翌日の仕事の計画を立てる、というものでしたが、休日のせいかのんびりしており、朝からさっぱり作業が進みませんでした。

そのため、モチベーションを上げるために「理髪店の予約時間までに店に行く」という小さな目標を立てました。(もはや小さな目標というより社会人として最低限の目標ですが..)

では、以下例となります。
 

その日は、14:30頃から髪を切るため理髪店の予約を取っていました。

家からは理髪店までは自転車で10分の距離でしたが、いつもぎりぎりまで家にいて遅刻するということもあり、その日も同じような感じで、ぎりぎりまで家にいようと考えていました。

しかし、記事を書く気にもなれず、仕事の計画も立てれず、何もする気が起きません。

そのため、せめて予約には遅れないようにしょうと、どんなことがあっても14:30に理髪店に着くことを目標に設定し、今しなくてはならない最低限の作業のみを行い、14:10には家を出ました。

最短ルートで自転車を漕ぐも、待ち受けるが如く降りてくる踏み切りの遮断機。

しかし、余裕を持って家を出ていたので14:25には理髪店に到着し、既に準備していたスタイリストの方に少し早くカットを始めて貰うことになりました。

 

集中力とモチベーション

ちょっと極端な例だったかもしれませんが、如何でしたでしょうか?

このときは、小さな目標を1つ達成したということでモチベーションが少し向上し、家に帰ってからやる作業も少しはかどる結果となりました。

 

ところで、私は目標を効率良く達成するために必要なことは、集中力とモチベーションだと思っています。

集中していないと余計なことを考えたり、余計な作業などに手をつけてしまい、小さな目標ですら達成できなくなってしまいます。(今回の例ですと途中でコンビニに寄る、とか勉強とかですと集中できない音楽やラジオを聴きながら勉強するなど)

また、モチベーションが無いとやる気が起きず、大きな目標達成どころではありません。

これらを高めるのが小さな目標のを連続して達成することです。

 

大きな目標を達成を立てることは大事です。

しかし、それは小さな目標の積み重ねの先にあります。

そのため、なかなかうまくいかないという方、是非この小さな目標を達成することからはじめ、そこから大きな目標へとステップアップしていることをオススメします。

 

スポンサーリンク