デング熱を持つ蚊の卵は越冬するの?

デング熱を持つ蚊の猛威

photo credit: dr_relling via photopin cc

photo credit: dr_relling via photopin cc


デング熱を持つ蚊が猛威を振るっています。

代々木公園の閉鎖から始まり、渋谷区・新宿区内の大きな公園が相次いで閉鎖。
この流れはもしかすると、東京だけでなく、関東全域や全国に広がって行くのかもしれません。(1942(昭和17)年に、長崎、兵庫大阪等で大きな流行が起こったという事実もあります)

しかし、蚊という身近な存在が、都内の有名な公園という身近な場所で大きな問題を起こすのは、なかなかありません。

 

スポンサーリンク

 

デング熱を持つ蚊の卵は越冬するの?

http://www.mhlw.go.jp/topics/2006/12/tp1226-2.html

画像引用元: http://www.mhlw.go.jp/topics/2006/12/tp1226-2.html

さて、これだけ問題と気になるのが、デング熱を持つ蚊の卵は越冬して、また来年もデングウイルスをバラまくのかという問題です。

調べてみると、蚊(ヒトスジシマカ)は気温が約10°Cを下回る冬は活動ができず、また、卵にはデング熱を引き起こすデングウイルスは伝搬しないということでした。

問12 ヒトスジシマカは越冬しますか?
答  ヒトスジシマカは卵で越冬します(卵越冬)。なお、その卵を通じてデングウイルスが次世代の蚊に伝播した報告は国内外でありません。

引用元: デング熱に関するQ&A

 

デング熱を持つ蚊(と卵)が越冬しないということは、まずこの波は今年の秋頃までとなりそうです。

 

蚊という嫌われ者

ところで話は逸れますが、管理人は蚊が大嫌いです。
勿論、蚊が好きという人は余程の変人かと思いますので、好きな人はまず居ないと思いますが、私は特に嫌いです。

何故かというと、あの耳元に近づいてプ〜〜ンとなる音です。

なんで耳元に来るんでしょうね?(足をいつの間にか刺されるのもいやですけど)

洗濯ものを干していたらプ〜〜ン、寝ようと思っで部屋の電気を消したらプ〜〜ン等々..
特に後者は眠気も覚めて、完全な睡眠妨害です。

なお、蚊だらけのアクリルボックス内に手を入れる蚊忌避試験の様子の動画もありましたので、載せてみます。ああ、気持ち悪い..

 

来年以降も注意が必要

さて、色々と話が逸れてしましましたが、デング熱を持つ蚊の卵は越冬しないことが分かりました。

しかし、これですべてが解決というわけでは無いと思います。

デング熱が日本に持ち込まれた経緯はまだ不明ですが、海外から持ち込まれた可能性が高いため、
また来年の夏にも起きることだってあり得ます。

問16 日本でデング熱に感染する可能性はありますか?
答 日本に生息するヒトスジシマカもデングウイルスを媒介することができますので、流行地で感染した人が帰国し、蚊に吸血されることにより、その蚊が周囲の方にウイルスを伝播する可能性は低いながらもあり得ます。

引用元: デング熱に関するQ&A

 

対策として、長袖の着用や、蚊避けのスプレーなどを使うと言われていますが、そもそも、最近の夏は気温が高くなり長袖など毎日着ていられず、またスプレーなども常時振りまくことなども難しいため、完全に防ぐことは不可能と思います。

そのため、インフルエンザなどと同様、感染が見つかって疑わしい症状が出た場合はすぐ病院に行き、二次拡大(自身が蚊に刺される)を防ぐことが大事と思います。

冒頭も述べましたが、蚊に刺されるというのは日常でよくある事で、この問題は誰にでも起こりうる問題です。

そういう意味でも、まずあまり不用意に蚊が生息しているような薮などに近づかない、もし熱が出たらすぐに病院に行くなど、しっかりした対策をとりましょう。

 

スポンサーリンク