ゲーム実況を続けるコツ。モチベーションの保ち方について

ゲーム実況を続けるうえでのコツとは

ゲーム実況に限りませんが、一つのことを続けることの大敵はモチベーションの低下です。

ゲーム実況は、基本的にクリアするまで1本のゲームをやりきる必要があり、ゲームの長さによっては区切りとなるまで数ヶ月単位の長丁場となってしまうことがあります。

そのため、どうしても発生してしまうこのモチベーションの低下をどう対処するかが、ゲーム実況を続けるコツだと思っています。

スポンサーリンク

ゲーム実況と再生数

ゲーム実況で最もモチベーションが低下する要因は、再生数(およびコメント数)です。

動画を投稿すると、大抵、以下のパターンに陥ってしまいます。

  • 動画を投稿→思った以上に再生数が伸びない and コメントが付かない → どうせ誰も見ないからプレイや実況が適当になる

こうなるとまさに負のスパイラル。モチベーションがガタ落ちで、コツもへったくれもありません。

そもそも、初めてゲーム実況の動画を投稿する場合、再生数などは運の要素を除けば、たいてい選定するタイトルで決まるので、ある程度再生数が伸びなくても凹まないというのがコツと言えばコツですが。
(その後は、動画自体のおもしろさやリピーター、ファンの数に寄ってくると思います)

なお、私も恥ずかしながら(ていうかいても経ってもいられず)、最初の動画では自分で別アカウントを作ってコメントをすることで再生数やコメント数を稼いでいたりした時期もありました。

ゲーム実況を2人以上でやることは最も簡単にモチベーションを保つ方法

モチベーションを上げるためのコツ。2人以上でのゲーム実況

さて、個人的にはゲーム実況を2人以上でやることは、最も簡単にモチベーションを保てる方法だと思います。

面白いゲーム実況にするコツは、みんなで楽しくやること!の記事にも書きましたが、2人以上でプレイすると盛り上がりますし、楽しくプレイができます。

また、2人の場合は相方と自然にボケツッコミの役どころも出来てしまいますし、プレイに関しての相談も可能、そして片方が続けるのが辛いと思っても、もう片方がまだ続けたいと思うことで、ゲーム実況が終わるということはありません。

私自身、iPadで一人でゲーム実況をしていたときは、モチベーションを保つのが難しく、1作品だけプレイしてすぐに辞めてしまいました。
(→なお、iPhone/iPadの実況動画については、iPhone App実況動画撮影の方法の記事をご覧ください)

勿論、2人以上でやることとして、スケジュールが合わないと撮影が出来ない、ファイルの転送や編集が自由に出来ないなど全体的に少し面倒になるという難点もあります。

住んでいるところが物理的に離れている場合は、Skypeなどでの撮影となり制約が更に多くなります。

しかし、それでも私は2人以上でのゲーム実況はメリットの方が上回る、と考えています。

編集についてはどちらかに任せるなどしても良いと思いますし、日にちを決めて撮影するなどすれば、逆に収録に集中できるというものです。

なお、相方を探す方法として、近場にゲーム実況を一緒にやってくれる知り合いや友人が居なければ、SNSや掲示板などで探すという手を使う、既にゲーム実況をやっている人と組んだりゲストとして参加させてもらうなどの方法があります。

1人でゲーム実況をやる場合

仲間とゲーム実況することが一番のモチベーション

ゲーム実況のモチベーションを保つコツとして、2人以上でやるということを挙げましたが、1人でやる場合も基本的には同じで、周りからの反応が一番のモチベーションです。

コメントが一番の薬ですし、またTwitterやFacebook、ブログなどで自分から積極的に絡んで配信していくことも必要です。

そう言った意味では生放送の方が反応を得やすく、一人でのゲーム実況には適した媒体であるかもしれません。

ゲーム実況の敷居が下がった状況では、自分から宣伝しないと視聴者は見てくれません。

宣伝をすることで動画を見て貰え、それで反応やコメントを貰える、その好循環を生み出すことが最も大切なゲーム実況のコツなのだと思います。

スポンサーリンク