必見!ケンコバがセニョールピンクに!!

コスコスプレプレONE PIECEスペシャルinお台場新大陸2014

週刊少年ジャンプに現在も連載をされている漫画・ONE PIECEは、アニメでも爆発的な人気がある作品ですが、今年(2014年)の夏にはこのONE PIECEに関連したイベントも行われました。

 

イベントが開催されたのはお台場新大陸というフジテレビなどが開催したイベント内のコスコスプレプレONE PIECEスペシャルinお台場新大陸2014という名前のイベントでした。

 

スポンサーリンク

 

このイベントは”コスコスプレプレ”という扮装をテーマにした番組のイベントでしたが、この日は特別にONE PIECEに登場するキャラクターだけをモチーフにして扮装をする、というものでした。

 

ケンコバ現る

 

この日ONE PIECEのコスプレをしたのは、アニメ版のONE PIECEの声を担当している声優の方や、同番組で司会を担当しているお笑い芸人のケンドーコバヤシ氏。

 

声優の方やケンコバ氏はそれぞれ思い思いのキャラクターに扮装して、この日イベントが行われたステージの上に現れました。

 

この日、イベントにはおよそ1000人以上の多くの観衆が集まったのですが、その中でも観客の注目を特に集めたのがケンドーコバヤシ氏が扮したコスプレでした。

 

そのときの動画はこちら。

 

ケンコバ×セニョールピンク

ケンコバさんが扮装をしたのはセニョールピンクというキャラクターです。

 

このキャラクターはワンピースの主人公であるモンキー・D・ルフィの仲間でもなければ、ファンに長い間愛されてきた有名な脇役キャラクターという訳ではありません。

 

このセニョールピンクというキャラクターが登場したのは、15年以上連載を続けているONE PIECEという作品の中でもつい最近のことです。

ドンキホーテ・ドフラミンゴという主人公のルフィのライバルのキャラクターの手下の一人に過ぎない人物なのですが、ケンコバ氏が扮装したこのセニョールピンクはとても注目を集めました。

 

セニョールピンクは赤ちゃんの付ける前掛けと帽子を身につけ、オムツをいつも穿いて生活しているというとても個性的な容貌のキャラクターなのですが、そのセニョールピンクの個性的な服装をイベントでもしっかりと再現していました。

さすがはプライベートでもそういうお店が好きなだけあr(略

 

さて、さらに扮装が似合っていた理由にはセニョールピンクの体型とケンコバ氏の若干太りぎみの体型がマッチしていたこともあげられます。

ピンクは中年太りの体型なのですが、それが現実のケンコバさんの体型ととてもマッチしていました。

 

前述の動画の通り、ファンの方ならば必見なので是非。

 

スポンサーリンク