しまぬきのこけし缶を買ってきた

しまぬきのこけし缶

今回は、仙台・東北の工芸品を取り扱う「彩りそえる しまぬき 本店」に伺って、2016年3月に発売したこけし缶なる商品を買ってきましたのでそのレポートをお届けします。

スポンサーリンク


彩りそえる しまぬきにとは

今回お邪魔した「彩りそえる しまぬき」は、一番丁のアーケード街に本店を構える、仙台・東北の工芸品を取り扱うお店。アーケードの本店以外には仙台駅にも店があります。

メインの商品はこけしですが、こけし以外にも、以前本ブログでも取り上げた仙台四郎や、大河ドラマが放送中の真田幸村のグッズも売られています。

今回取り上げるこけし缶のラインナップは8種類(公式サイト)で、弥治郎系こけしや遠刈田系こけしでそれぞれ異なる形のこけしが販売されています。

なお、店内は撮影が禁止されているため、今回は購入したこけしの写真のみを掲載しています。

こけし缶開封の儀

さて、では早速購入したこけし缶を開封してみます。

今回購入したこけしは「遠刈田系こけし」と呼ばれるこけしで、佐藤哲朗氏作の一品です。

こけし缶1

こけし缶の見ためは↑のような感じです。
ご覧の通り、それほど大きくありません。

こけし缶のふた.jpg

一般的にスーパーで売っている缶詰商品と同じで、蓋の部分に指を引っかけて開ける方式になっています。(缶切りは不要)

意外と簡単に開けられるので、女性でも難なく開けることができると思います。

で、開けてみると….

中からこけしが覗く.jpg

「にゅっ」

こちらを見つめる可愛いこけし。

小さいこけし.jpg

取り出してみるとやはり小さいです。

一般的なこけしのサイズが、4寸:約12cm 〜 8寸: 約24cmなので半分以下の豆サイズといったところでしょうか。

なお、1つの缶に入っているこけしは1個のみです。

こけし缶5

ちょっと割高な値段

さて、今回買ったこけし缶ですが、気になるお値段はなんと2268円。

に..にせん、ろっぴゃくえん..

普通のこけしが1000円代、最も人気がある便せんこけしが400円代で売られているのを考えると、ちょっと躊躇するお値段です。

サイズも小さくなって値段が高くなるのはちょっとアレですが、特殊な商品ですし仕方の無いところでしょうか。

ですが、普通のこけし以上に可愛らしい見た目に仕上がっているので、プレゼント用にも良いこけしだと思います。

なお、宮城のこけしに関しては、以下の記事でも取り上げていますので、宜しければ合わせてご覧ください。


スポンサーリンク