車渋滞の懸念は残る。ららぽーと立川立飛 地元住民向け説明会に参加

10/11追記

記事タイトルを修正しました。

本記事は2015/04/22時点の情報を記載したものであり、少し古い内容となっています。
ららぽーと立川立飛は、地元住民向け説明会で明示のあった店舗の新設日から少し遅れ、2015/12/10オープンと公式発表がありました。

以下、公式発表の詳細と考察です。


ららぽーと立川立飛は11月オープン予定

ららぽーと立川立飛 地元住民説明回
先日、ファーレ立川で開催された、ららぽーと立川立飛(仮称)の地元住民向け説明会に参加してきました。

※なお、この説明会開催については、事前にメールで情報を頂きました。ありがとうございます。

説明会で新たに判明した類の情報は少なかったのですが、(私が把握していなかった)新しい情報としては主に以下がありました。

      ・店舗の新設日(オープン日?): 平成27年11月17日
      ・正式オープンの前に、地元住民向けプレオープンを予定
      ・店舗の詳細が決まるのは夏頃
      ・駐車場(有料)は3056台、駐輪場は2234台、自動二輪駐輪場は87台収容予定
      ・開業時や繁忙期などは臨時駐車場を設ける予定
      ・高松バイパスと芋窪街道を繋ぐ新道路を整備
       ※ただし、高松バイパスからは入場時のみ利用可

スポンサーリンク


施設内の地図など

以下に、説明会資料に掲載されていた、施設内の地図などを掲載します。

ららぽーと立川立飛1階

上記が1階の地図です。駐車場は3箇所あり、駐輪場は各所に点在しています。

なお、自動二輪の駐輪場は1箇所のみですが、近くに店舗への入り口があるので、入場はスムーズに行けるとのこと。

ららぽーと立川立飛2階

続いて2階。

既報通り、多摩モノレール立飛駅と連結しており、モノレールからの出入り口はイベントスペースにも使用できる広場になっているとのこと。

なお、店舗内のフードコートのほとんどは、1階と2階に集中しています。

ららぽーと立川立飛3階ららぽーと立川立飛屋上

最後に3階と屋上階。
店舗は3階までありますが、屋上階はすべて駐車場になっています。

車の渋滞問題は解決しない?

一通りの説明後の質疑応答では、やはりというか車関係の質問が多く出ており、以下のような批判的な意見がほとんどを占めていました。

主な質問と意見:
・芋窪街道は現在も渋滞が激しく、車を流すのは非現実的
・立川-東大和線もIKEAなどがあって渋滞している
・駐車場に入れない車が周辺の事業所や土地などに停めないか心配
・朝夕の通勤者への交通対策の配慮も必要ではないか
・閉店間際などは特に渋滞が激しくなるのではないか

元々、ららぽーと立川立飛周辺の道路網は貧弱であることから混雑が予想されていたのですが、根本的な対策が無い状態でここまで来てしまった感があり、これらの意見はもっともな話です。

対策として、以下などを検討していると回答がありましたが、まだ検討中の案が多く、具体的な解決策は見えていないように感じました。

主な回答:
「周辺の交通対策や通勤時の配慮については立川署などと協議する予定」
「繁忙期は特に誘導員を増やす」
「ICカードやパーク&ライド特典を付与して多摩モノレールの利用促進」

勿論、このような新施設の開業では、ららぽーと立川立飛に限らず、全国どこでも周辺道路が渋滞する現象は起こるため、ある程度の渋滞は許容する必要があります。
(管理人の地元である仙台市郊外のアウトレットなどは、鉄道すら無いので、初売り時などの混雑は悲惨です)

しかし、ららぽーと立川立飛は立川市の中心部に近く、地理的にも、元々混雑している芋窪街道と立川大和線にしか車を流すしか方法がないので、道路の渋滞は慢性的に起こってしまう可能性が高いです。

また、新たに新設する高松バイパスと芋窪街道を繋ぐ道路もで入場のみで使えるので、効果は限定的と思われます。

IKEAと違って、JR立川駅から多摩モノレールで2駅と微妙に立川駅の徒歩圏内からも外れているので、沿線以外のお客さんはほとんどが車で来場すると思われます。

このため、いかに特典などを付与して多摩モノレールを使ってもらうか、のみが現状の有効な手は無いのではないでしょうか。

質疑応答その他

最後に、一部重複しますが、その他質疑応答で気になった質問の回答を掲載します。

質問の回答:
・ゴミの廃棄先は収集業者が決める
・シャトルバスなどの運行予定は無い。パーク&ライドの特典は付与予定
・開業時や繁忙期はICカード利用来店者にポイント付与などを検討。公共交通の促進
・閉館時間の混雑に関しては、一気に退店しないよう、タイムセールなどで残って貰う方法などを検討中
・駐車場は全て有料(買い物金額に応じて料金サービスあり)

なお、本ブログでは、ららぽーと立川立飛に関しては以下の記事でも詳細を書いていますので、宜しければ併せてご覧ください。
ららぽーと立川立飛が2015年秋に開業予定。周辺へのアクセスを考える

コストコの立川への出店は中止?その理由について

スポンサーリンク