マイケル富岡、ヤキソバン再登板に意欲

若きマイケル富岡の黄金時代、UFO仮面ヤキソバン

直近の記事、UFO仮面ヤキソバン、僕らの変態ヒーロー。で私の思い出であるヤキソバンについて取り上げましたが、今回もヤキソバンと、それを演じるマイケル富岡についての話題を一つ。

なんと、マイケル富岡は、ヤキソバンの再登板を熱望しているとのこと。

 

スポンサーリンク

 

以下、ニュースから抜粋します。

ジャン=クロード・ヴァン・ダム最新作映画『UFO 侵略』の公開記念トークイベントが26日都内で行われ、かつて「UFO仮面ヤキソバン」として一世を風靡(ふうび)したマイケル富岡が、UFOアイドルの野中ひゆと共に登壇し、ヤキソバンの思い出などを語った。

(中略)

「もうCM契約は切れていますが、ヤキソバンはライフワークです」と言い切ったマイケル。ヤキソバンへの愛着は人一倍のようで、ヤキソバンのゲームで遊んでいたという野中が「青のりフラッシュ」や「あげ玉ボンバー」などヤキソバンの技について語りだすと、隣で感無量の面持ちになっていた。

 マイケルは「日本が徐々に元気になっているので、そろそろまたヤキソバンをやりたい。少なくとも僕とデーブ・スペクターは復活を狙っています。デーブはいまだに巨大フォークをトランクに積んでいるくらいです」とヤキソバン復活に意欲を見せた。

引用元: マイケル富岡、UFO仮面ヤキソバンを語る…ヤキソバンはライフワーク シネマトゥデイ

このニュースを見たとき、さすがはマイケル富岡と思いました。ライフワークと言い切るあたり、素晴らしい。
ヤキソバンで設けたお金でヤキソバン御殿(豪華な自宅)を建てただけはあります

私個人としては、マイケル富岡はいつまでもヤキソバンであり、黄金時代であったと考えています。

あの変態的なキャラを演じられるのはこの方しかいません。

っていうか、マイケル富岡さんもう50代なんですね。未だに顔が若い..

 

というより、このニュースで一番気になるのはマイケル富岡ではなく、デーブ・スペクターが巨大フォーク(↓)をトランクに積んでいるというところだと思います。

 

 

このケトラーの持ってる巨大フォーク、今も持ってるんですかデーブさん(笑)

マイケル富岡はヤキソバンの衣装を家宝にしているという話もあるため、やはりヤキソバンはお二人にとっても大きな転換期の作品であったのではと思います。

 

ヤキソバンが現代に復活したらどうなる?

 

 

しかし、私はヤキソバンの復活は望みません。あくまで個人的に、ですが(笑)

UFO仮面ヤキソバン、僕らの変態ヒーロー。の記事でも述べましたが、あれは20年前だからできたことです。

CMは置いておくとして、特にOVAでは、本当に日清という大企業が関わっているのかというくらい、今ではおそらく放送倫理上できないような演出やチープな作りが満載で、いちいち突っ込みどころが多くそこが魅力的な作品です。

 

マイケル富岡が言うようにヤキソバンのような強烈なインパクトのあるキャラクターは今こそ必要とされているかもしれませんが、あまりにまっとうな正義を貫くヤキソバンでは無く、チープな変態ヒーローが見たいのです。

その意味で、ヤキソバンの思い出はそっとしまいこみ、マイケル富岡も、日清 U.F.Oも、新しい境地で頑張って欲しいです。

 

スポンサーリンク