宮城野貨物線は旅客化、それとも廃線?仙台の広域防災拠点整備の影響を考える

宮城野貨物線の停車駅、仙台貨物ターミナル駅が移転

宮城野貨物線とは東北本線支線の通称で、仙台市の主に若林区や宮城野区を走る貨物列車が走る路線です。

この宮城野貨物線は若林区にある管理人の実家近くを通っており、個人的にも子供の頃から非常に馴染みの深い路線です。

 

スポンサーリンク

 

少し前のニュースになりますが、この宮城野貨物線が停車する仙台貨物ターミナル駅を移転し、跡地に広域防災拠点(公園など)を整備するというニュースがありました。

 

宮城野原公園総合運動場(仙台市)一帯の広域防災拠点整備構想で、JR貨物(東京)が運動場東側の仙台貨物ターミナル駅を県内の他地域に移転し、跡地を宮城県が取得する方向で両者が最終調整に入ったことが12日、分かった。県とJR貨物が3月中に基本合意書を交わす見通し。拠点構想は駅敷地の移転が前提で、県が目指す2020年度整備完了へ大きく前進する。

広域防災拠点構想で駅移転、基本合意へ 宮城県とJR貨物 (河北新報 ONLINE NEWS)

 

別ニュースを参照すると、どうやらこの移転先は現在より北の方角となる仙台市内の岩切地区とのことですが、今回は、この仙台貨物ターミナル駅移転が宮城野貨物線へもたらす影響や、同線の今後の旅客化の可能性について考えてみたいと思います。

 

宮城野貨物線について

 

 

本題に入る前に宮城野貨物線の基礎について。

宮城野貨物線は前述したとおり東北本線支線の通称で、↑の地図で言うと、JR長町駅を出た東北本線の線路のうち、若林区役所やコボスタ宮城方面に向かっている線路のことを指します。

 

途中の停車駅は今回のニュースで移転するという話が出たJR貨物の仙台貨物ターミナル駅のみで、ここで食料品や化学製品などが入っているコンテナを積みこんだり降ろしたりしています。

なお、旅客用の車両は通りませんが、仙台駅が通行できないときに寝台特急の迂回路になることもあります。(そのため、貨物列車以外の車両が通っているところを見るのは、非常にレアな光景だったりします)

 

 

宮城野貨物線の旅客化の可能性は?

さて、ここからが本題ですが、前々からこの宮城野貨物線については旅客化の話が噂レベルではあったようです。

今回の話で、仙台貨物ターミナル駅が岩切地区に移転するとした場合、この旅客化の話はどうなるのか少し考えてみたのですが..

 

個人的というか、極めて一般的な考えですが、旅客化はまず採算が取れないので無いと思いますし、むしろ廃線の可能性すらあると思っています。

 

まず旅客化が無いという話ですが、理由として、途中の停車駅を作るとしても需要がある場所が皆無な点が挙げられます。

 

駅の候補を挙げるとすれば若林区役所近く、仙台市地下鉄東西線の薬師堂駅近辺の接続駅、コボスタ宮城の直近の駅、といったものが思いつきます。

しかし、若林区役所はそもそもこの鉄道路線では主な利用客であろう若林区民が利用できない、そして薬師堂駅は接続どころか地下鉄東西線と若林区役所を利用する乗客の奪い合いが発生する、コボスタ宮城には宮城野原駅があるといった具合でどれも需要が全く無さそうです。※なお、若林区役所は個人的に今と変わらず車でアクセスした方が良いとは思っていますが…

 

また、そもそも長町副都心を通るとはいえ、経済が仙台駅前に一極集中している仙台市にとっては、仙台市地下鉄東西線が出来ることによるデメリットを考えるの記事で少し触れたとおり、仙台駅を通らない鉄道はそもそも需要が無い存在です。

 

なお、2016年度に民営化される仙台空港の運営権について、楽天も入札しているので、一発逆転、LCCでコボスタに来る野球ファンのためにアクセス鉄道経由のコボスタ宮城直結線という妄想をしましたが、仙台駅で仙石線に乗り換えで充分とすぐに思ってしまったので、あくまで妄想までに止めておきます。

 

廃線の可能性すら考えられる

むしろ個人的には旅客化の可能性より廃線の可能性のほうが高いと考えています。
※あくまで管理人の考えです

 

岩切近辺に駅を移転するとしたら、宮城野貨物線を通らずとも仙台駅のダイヤを調整して東北本線を通ることで、岩切駅に到達することが出来てしまいます。

途中の踏切の混雑などの影響もありますが、わざわざ路線を管理する必要もなくなりますし、素人目ですが廃線のほうが効率的に見えます。ただし、ほぼ全面が高架されているため、撤去自体は難しく、廃線後の土地活用も難しいといった面もあります。

 

貨物線は管理人にとっても、昔からのシンボル的な存在なので、この駅移転のニュースは気になっているため、今後、動きがありましたらまた記事として取り上げたいと思います。

 

スポンサーリンク