面白いゲーム実況にするコツは、みんなで楽しくやること!

ゲーム実況への関心が高まる

ゲーム実況に関心が高まる。そんなニュースが入って来たので今回紹介したいと思います。

ニコニコ動画は「ゲーム実況」のブースを展示。ゲーム好きの間で人気が上がっていて、それによるクチコミ効果も生まれています。スクウェア・エニックスは、スマホゲームに押されがちな家庭用ゲームの販売を伸ばすために、ファイナルファンタジー14とドラゴンクエスト10をゲーム実況で使うことを公認しました。
引用元:“ゲーム実況”高まる関心(WBSニュース)

 

ニュースに対するさらに詳しい背景や、自分の感想を交えながら記事を書きすすめます。

管理人である私も、1年間程ゲーム実況をしていた時期がありました。(→ニンテンドー3DSの実況動画の撮影方法

メーカー側もゲーム実況を公認して少しでも売り上げを増やさないといけない事情があるのだと思いますが、私がやっていた当時から考えれば、このようにゲーム実況が公認される時代が来るなんて、少し感慨深いです。

 

スポンサーリンク


そこで今回は今は実況者を卒業した私が、これから面白いゲーム実況をやりたい・やっていきたい人のために、技術的ではありませんが、考え方のコツを伝えたいと思います。

 

ゲーム実況は自分のライフログにもなる

ゲーム実況をライフログにする

 

私は、面白いゲーム実況とは、実況者も楽しんでプレイしているものという考えがあります。
そのため、まず自分が楽しむをモットーにゲーム実況をやり始めました。

 

勿論、編集などは大変でしたが、ニコニコ動画に公開し、検索順位を上げてたくさんの人に見てもらえるような努力をして、少ないながらもコメントが集まったときはとても嬉しかった思い出があります。

また、編集をして動画サイトに投稿していくことは、自分がプレイしたゲームのライフログにもなりますね。
あの頃は何をしていたんだっけ?とふと思い出すとき、見ることができます。

 

ただ、やはり編集は地味な作業のため、多少の時間と根気がいる作業ですので、そこは少し覚悟して始めた方が良いと思います。
(なお、詳細はゲーム実況動画の編集方法についてまとめてみたを参照ください)

 

 

面白いゲーム実況にするコツは、みんなで楽しくやるということ!

仲間と楽しくゲーム実況

 

面白いゲーム実況を作るもう1つのコツは、1人ではなくみんなで楽しくやるということだと思います。

私がゲーム実況を始めたのは社会人の時で、当時、学生時代から付き合いのあった家が近い友人を誘って始めました。

 

私たちはPS2,PSP,3DSのゲーム実況を1本ずつやりましたが、プレイしたゲームはどれも1人プレイのもので、片方がプレイ経験のあるゲームを未経験のほうがプレイし、プレイしない方がアドバイスやツッコミをするといった内容でした。
(果ては、普通のゲームだけでなくゲームセンターに許可をとってビデオカメラで実況をしたりしていました)

 

1年間2人でゲーム実況をプレイした感想は、「編集は大変だったけどすごく楽しい」というものでした。
私の転勤によりあえなく1年間で終了してしまいましたが、記憶の中に思い出として刻まれています。

 

このように、友達と遊ぶ感じは懐かしい記憶を思い出させてくれます。

最新ゲームを買った友達の家に集まりみんなで対戦ゲームをプレイした子供時代の楽しく面白かったあの頃の思い出。それがまた体現できるのです。

勿論、プレイする二人は良い年した大人です。

ですが、それで良いんです。画面の向こうからは顔は見えません(笑)

家で1人でゲームを黙々とプレイするより盛り上がることは必然なので、2人以上ですることをお勧めします。

 

なお、私も転勤後にiPadで一人でゲーム実況をしていた時期がありましたが、モチベーションを保つのが難しく、すぐにやめてしまいました。

 

面白いゲーム実況にするコツ、まとめ

面白いゲーム実況にするコツをまとめると以下の通りです。

  • 自分自身が楽しんでプレイする
  • 極力二人以上でやる(より楽しめる、モチベーションの維持になる)
  • 編集は、根気(笑)

より多くの人がゲーム実況に触れ、様々なタイトルの面白いゲーム実況が増えることを望みます。

 

スポンサーリンク