熊も出る!秘境・男鹿高原駅

秘境 男鹿高原駅

[map addr=”栃木県日光市横川680″]

 

所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!スペシャル ”海外から日本の秘境まで行ってみたら、とんでもなく驚いたSP” で秘境駅として、男鹿高原駅が取り上げられていました。

 

この男鹿高原駅、↑に貼ったマップが場所なのですが、見ての通りただの山奥の駅で何もありません。
ですが、この駅、調べてみたところ、以下のように色々面白い事実がありました。

  • 駅は付近にある、野岩鉄道男鹿高原変電所の運営のために設けられている
  • 乗車人数を平均すると、1日1人に満たない
  • 熊が出没する(こんな山奥だし、そりゃ出ます)

スポンサーリンク

男鹿高原駅に至るまでの道のり

 

 

男鹿高原駅に至るまでの道のりは、上記の車で駅へと向かった動画を見て頂ければ早いかもしれません。

 

山中の比較的広い国道から狭い車道に入り、数百m程、鬱蒼とした林の中を進みます。(歩くとおそらく十数分と思われます)
林の中を抜けると、男鹿高原駅前広場緊急ヘリポートという広い平原に出ます。
そして、また林の中に入って前述の野岩鉄道男鹿高原変電所の脇を通り抜けると、男鹿高原駅に到着します。

 

このいかにも野生動物がでそうな雰囲はたまりませんね。そりゃ熊も出そうです..
冬になったら、車や自転車などで車道を進むのは無理とのことで、前述の通り、変電所には男鹿高原駅から向かうことができます。

 

なお、男鹿高原駅は会津鬼怒川線の駅で、栃木県日光市と福島県南会津郡南会津町を結ぶ駅のようで、車両も2両と少し悲しいです。
しかし直通列車によって浅草から乗り換え無しで来ることもできるそうなので、それほど遠い駅とはいえませんね。

 

男鹿高原駅と熊

冒頭で、この男鹿高原駅の特徴として、熊が出ると述べましたが、実際に過去に熊が出て人が襲われたというニュースを見つけることはできませんでした。

 

熊注意の看板があり、駅舎やホームを含め、男鹿高原駅周辺でので熊の目撃情報は後を絶たないとのこと。(なお、猿も含む)

 

ちょうど冬眠が近づくのこの時期は、熊が冬眠に備えて活動する時期なので、探検気分で駅に向かう際は、熊よけの鈴を始めとした対熊用グッズを持って行くことをオススメします。

スポンサーリンク