キリンビールにサッポロビール..仙台のおすすめビアホールについて

仙台のおすすめビアホールについて

仙台のおすすめビアホール

猛暑が続いた8月前半に比べ、仙台では8月後半から徐々に気温が下がり始めます。

しかしまだまだ季節は夏。
以前、仙台のおすすめビアガーデンの記事を書きましたが、夏といえばビールが飲みたくなるものです。

そこで今回は仙台のおすすめビアホールをいくつか紹介したいと思います。

まだまだビールが飲み足りないという方も、ビアホールで飲み会を企画したいという方も、本記事を参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

キリンシティ仙台

キリンシティ仙台入り口

仙台のビアホールでまずおすすめしたいのが、仙台駅から徒歩5分程度の場所にあるキリンシティ仙台。
ここはアジュール仙台という、AER近くにある背の高い商業ビルのB1Fに入っている店舗です。

私は2015年の夏にここを利用しましたが、フードメニューもさることながら、「三度注ぎ」という、ビールがおいしくなるといわれる注ぎ方をしているため、とても美味しいビールが楽しめるのが特徴です。

※ただし、手間をかけている分、ビールが出てくるまでは4分ほどの時間がかかります

120分飲み放題付きの宴会プランとしては、月〜木曜日限定の6品2980円と、8品4000円、9品5000円(税込)のコースがそれぞれあり、これ以外にもランチのメニューもあります。

キリンビアフェスタ

次に紹介するのもキリン系列の店。
仙台駅から徒歩5分程のアーケード内にあるキリンビアフェスタ 仙台駅前店です。

こちらはビールの「二度注ぎ」を行い、やはりビールに手間をかけていますが、キリンシティとの違いは、よりフードメニューにこだわっているというところでしょうか。

ハンバーグやステーキ、ソーセージなどの肉メニューを筆頭に名物であるハニーブレットなどの様々なフードメニューがあります。

なお、120分飲み放題付きの宴会プランとしては、7品3600円、8品4100円、9品4600円(税込)のコースがそれぞれあります。

サッポロビール 仙台ビール園へのアクセス

最後に紹介するのは、サッポロビールが楽しめるビアホールである、サッポロビール 仙台ビール園。

ここは室内、室外共に席があり、外には水芭蕉の美しい広い庭園があるので、天気のいい日には広々した空間で楽しめる外のビアガーデンもおすすめです。

ドイツ風民家のたたずまいから見渡す緑の庭園風の作りになっており、できたて生ビールとジンギスカンやBBQを楽しめるお店で、店内にはカップル・子連れの大家族・学生など様々な客層が来店しています。

アクセスは、仙台駅から仙台空港アクセス線かJR東北本線で4駅の名取駅から、徒歩3分程度の場所となります。

このビール園の名物は120分ジンギスカン食べ放題&飲み放題のコース(大人4300円)と、食べ放題のみのコース(大人2700円)の2つ。

※飲み放題はプラス350円でエビスビールも飲み放題。また、昼割りとして3時からの開始すると500円割引

さすがサッポロビールのビール園とあって、ビールは樽から出したてで、泡がきめ細やかで非常にクリーミー。
グラスも冷えていて、これを飲み放題で楽しめるのはここならではだと思います。

また、秘伝のビール酵母で漬け込んだジンギスカンは、臭みも少なく柔らかくて、今までのジンギスカンのイメージがかわるおいしさです。

ジンギスカンは苦手という場合は、BBQや一品料理もあるので、そちらにビール園の飲み放題を付けて楽しむ事もできます。

この一品料理には手づかみで食べれる名物のスペアリブや仙台名物の牛タンがあります。

ジンギスカンのビールの組み合わせ

サッポロビール 仙台ビール園ではランチも充実しており、サラダ・味噌汁・ワンドリンクとついて900円からのメニューがあり、パスタやオムライス、牛タンランチなどがあります。

また、小さな子ども連れでも楽しめるよう子ども用椅子も用意されており、ベビーカーごとの入店も可能なのもメリット。ここにはウインナーや唐揚げなど子どもが好きな物もあります。

なお、ビールの他にサワーやソフトドリンクもありますが、もっと飲みたいという場合は、プラス料金でハウスワインもあるので、そちらもおすすめになります。

最後に

今回3つの店舗を紹介してきましたが、仙台には2015年で最後となる旧ヨドバシカメラ店舗でのビアホールや。銀座ライオンのビアホールなどたくさんのお店があります。

特に幹事の方は、世界の料理が楽しめる?仙台の2015年おすすめビアガーデンについてでも紹介したビアガーデンと合わせて、せっかくなら自分が気になっているお店に飲み会をセッティングしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク