仙台の2大アウトレット・仙台港 & 泉の特徴を徹底比較!

仙台の2大アウトレットモールを比較してみる

今更言う程のことでもありませんが、仙台のアウトレットモールは、宮城野区にある「三井アウトレットパーク 仙台港」と泉区にある「仙台泉プレミアム・アウトレット」が2大施設であると言えます。

今回はゴールデンウィーク中の記事ということもあり、この仙台の2大アウトレットの特徴を考え、改めて比較していきたいと思います。

スポンサーリンク

特徴の面での比較

三井アウトレットパーク仙台港と仙台泉プレミアム・アウトレットの比較

三井アウトレットパーク仙台港と、仙台泉プレミアム・アウトレット。

この2つのアウトレットの特徴を比較してみると、三井アウトレットパーク仙台港は、有名ブランドのファッションアイテムが格安で買えるアウトレットショップの中に、東北六県の有名なおみやげを売る店や、東北の名物料理を味わえる店などもあり、ショッピングセンターであると同時に観光施設としての性格も持っていることが特徴です。

これは施設内に高さ約50mの観覧車がある、近隣には仙台の代表的な観光スポットである仙台うみの杜水族館が存在することからも言え、また日本の主要なサーフスポットのひとつとして知られる仙台港に近いことからサーフィン店があるといった特徴もあります。

アクセスは仙台港に軍配

一方、泉プレミアム・アウトレットでは、アメリカ東海岸のニューイングランド地方の街並みをイメージして作られた外観が特徴で、優雅なリゾート気分で買い物を楽しめることが魅力です。

出店しているのがほとんどファッションストアやインテリア雑貨などの物販店であることが特徴ですが、これは西側に隣接している泉パークタウン タピオに多くの飲食店が集まっているためになります。

タピオを含めると、飲食店の数はこちらの方が仙台港より多くあるように見え、更にスーパーマーケットも立地しているため食事の面では泉の方に軍配が上がるかもしれません。

立地・アクセスの面での比較

2つのアウトレットモールを立地の面で比較してみると、三井アウトレットパーク仙台港は仙台市都心部から見て北東の郊外に位置しており、電車を利用して出かけるなら、JR仙台駅から仙石線で18分ほどかかる中野栄駅から徒歩約8分で行くことが出来る他、この2つの駅からはバスを使って行くことも可能なので交通アクセスは便利です。

また、仙台市地下鉄東西線開通後は、荒井駅〜うみの杜水族館〜アウトレットパーク通りJR多賀城駅に至る宮城交通のバスも新設される予定なので、さらにアクセスが便利に。

勿論、車を使って行く場合にも無料駐車場が約2,000台分用意されているので安心です。

三井アウトレットパーク仙台港:

対して、仙台泉プレミアム・アウトレットは車でアクセスするなら東北自動車道の泉ICまたは泉PAスマートICを利用しての来場が便利で、駐車場には約1,800台停めることが出来、隣接するタピオの駐車場(約1,000台収容)も利用することが可能です。

また、こちらに電車・バスを使って行く場合は、地下鉄南北線の泉中央駅から路線バスで約20分の寺岡一丁目北・泉アウトレット停留所で下車し、約3分歩いて到着。JR仙台駅からショッピング施設のすぐ近くまで宮城交通バスで約40分で行くことも出来るので、こちらの交通手段の利用も便利です。

なお、このバスを使う場合はお得な往復割引切符が発売されているので、こちらの利用も可能です。

仙台泉プレミアム・アウトレット:

2つのアウトレットを比較してみると、どちらの施設も買い物を楽しめる快適な場所となっており、出店しているブランドの数々をチェックして好みの方を利用するのがおすすめです。

なお、どちらもアウトレットにも言えることですが、特に初売りなどでは非常に道路が混雑するので注意が必要です。

併せて訪れたいアウトレット周辺の観光スポット

仙台うみの杜水族館が近い

最後に、特に車で行く際には周辺の観光スポットも併せて訪れることもお勧めします。

三井アウトレットパーク 仙台港の近くにある観光スポットとして代表的なものは、前述の通り、仙台うみの杜水族館。こちらは7/1にオープンしましたが、東北地方では数少ないイルカショーが行われる水族館です。

仙台泉プレミアム・アウトレットの周辺は、若干距離がありますが、泉ボタニカルガーデンや泉ヶ岳温泉 やまぼうしがあります。

ボタニカルガーデンは4月~11月の間にオープンする植物園で、デートなどのシチュエーションにも最適な観光スポットだと思います。(→デートに最適? 仙台泉ボタニカルガーデンの特徴やアクセスについて)

仙台第三のアウトレット?錦ヶ丘ヒルサイドモール

今回紹介したアウトレットは仙台の北と東にそれぞれ位置しますが、仙台市西部にある錦ヶ丘には、規模からいうと仙台第三のアウトレットと言える、「錦ヶ丘ヒルサイドモール」があります。

このアウトレットは地域密着型の運営を行っており、ドッグランやドッグプールなどのペット向け施設や、広々とした屋内遊園地である「Kid’sUS.LAND」、90%〜50%OFFの激安でおもちゃを買える「おもちゃ屋さんの倉庫」などのファミリー向けの店舗が充実しています。(おもちゃ屋さんの倉庫は、大人でも楽しいです)

この錦ヶ丘ヒルサイドモールの感想やアクセスについては、仙台第三のアウトレット?錦ケ丘ヒルサイドモールに行ってきたをご覧ください。

また、このモールでは、2015年7月にミニ水族館といった感じのアクアリウム「アクアテラス錦ヶ丘」もオープンしています。
こちらについては【写真】仙台のミニ水族館、アクアテラス錦ヶ丘の感想で取り上げていますので、宜しければ併せてご覧ください。

スポンサーリンク