仙台市と立川市は似ている気がする

仙台市と立川市は似てる?

管理人は宮城県仙台市出身なのですが、現在は東京都立川市の近辺に住んでいます。

 

これは、引っ越した当初から思っていたのですが、個人的に、仙台市と立川市は似ている気がすると思っており、そのことについてつらつらと書いていきます。

※なお、今回の記事は管理人の偏見がだいぶ入っていると思いますので、参考程度に読み進めて貰えたら幸いです。

 

スポンサーリンク

 

仙台市と立川市という都市の共通点

まず、地理的な要素から挙げていきます。

  • 仙台・立川共に、東京から見たらある程度栄えている地方都市的なイメージ。(立川は東京都内だけれど、多摩県首都と呼ばれるくらい離れている)
  • 休日などは、近隣の市から(主に買い物などで)人が集まってくる

 

どちらも地方都市的なイメージがあり、電車の乗り入れも多くあります。駅前の広さは圧倒的に仙台の方が広いですが、混雑具合や密度に関しては、立川のほうが上だと思いました。

事実、2013年度 JR各駅の乗車人数(JR東日本公式サイト)のデータを見ても、立川がダブルスコアで上回っていることが分かります。(JRのデータなので、仙台は地下鉄が考慮されてないですが、立川も多摩モノレールが考慮されてないので条件は同じかと思います)

 

次に、景観の面をあげていきます。

  • 仙台・立川に限らないかもしれませんが、駅の出口両方ともにペデストリアンデッキがある
  • メインとなる通り(定禅寺と立川通り)には中央に樹が植えられて一見同じように見える

 

これは私の第一印象。なんというか、立川を初めて見たとき、少し安心感を覚えました。

 

ラストは買い物・観光など。

  • 仙台・立川共に、駅前周辺に行けば買い物では困らない。
  • 目玉となる観光名所は市内には特に無い(失礼)
  • ヨドバシカメラとビックカメラという違いがあれど、メインの家電量販店が1店デンっと構えている(しかも立川にも近々ヤマダ電気も出来る)

 

あと、立川はほぼオリオン書房だけですが、個人的にはどちらも書店が多いなという印象を持ちました。

 

ところで、Yahoo知恵袋に、仙台駅前と立川駅前とではどっちが都会ですか?という質問があり、こちらでは、以下の意見がありました。

  • 半径1km以内だと立川の方が栄えている、2km以上を入れると仙台市が栄えている。
  • 立川のほうが建物が新しい

 

この話にはおおむね同意で、全体的には仙台市の方が大きいが、密度や人口は立川市の方が上のような気がします。

仙台はコンパクト・シティとして有名ですが、立川はさらにギュっと圧縮されている印象があります。

 

再開発の推進や新施設開業を控え、勢いのある両都市

立川IKEA

 

ところで、2014年には偶然にも、仙台と立川の両方にIKEAが出来ましたが、どちらも電車での来訪も見越して作られたIKEAということで、少し共通点があります。(家具店に限って言えば、仙台はIKEAに加えてニトリもあります)

 

立川は、現在人口も右肩上がりで上昇しているうえにららぽーと立川立飛などの商業施設も連続して出店予定で、これから活気が出てくる街です。

 

また、仙台も、2015年~2016年にかけての仙台駅東口の再開発をはじめ、仙台地下鉄東西線や、仙台うみの杜水族館といった公共施設が次々に開業を控えています。(→仙台うみの杜水族館が2015年7月開業予定)

そういった意味ですと、どちらも今後に期待できる活気がある都市として頑張って欲しいです。

 

最後にそういえば、楽天イーグルスが優勝したときの祝賀会を立川でやったような気が。

そのような縁もありましたね。

 

スポンサーリンク