地下鉄東西線、仙台駅東口再開発..新施設から占う2015年の仙台市の姿

2015年に仙台市で起きる変化

仙台市は2020年までの仙台市総合計画、および2015年度にかけての仙台市震災復興計画の名のもとに、仙台市では、現在、人・モノ・カネを集める様々な整備計画が進行しています。

 

スポンサーリンク

 

本ブログでは仙台に関する話題を多数取り上げていますが、その中で主に目に見えて分かり易い「設備」に関して多くを取り上げてきました。

個人的には、2014年の仙台は、長年開発が進んでいた副都心・あすと長町が賑やかになったことが一番の変化だと思っていますが(→あすと長町の今後の開発計画と人口増加への期待)、2015年はその流れが市全体に波及する見通しとなり、各地で工事が進行・新施設や設備がオープンする見通しとなります。

今回は、これまで本ブログで紹介してきた新施設の内容を改めて見直していき、2015年の仙台市の姿を考えていきたいと思います。

 

仙台市地下鉄東西線

本ブログでも何度も取り上げてきた仙台市地下鉄東西線。

2014年は開通式や車両基地での試験運転、イクスカの南北線への導入と進み、ついに2015年12月に開業を迎えます。

2007年着工なので、8年にも渡る工事が行われ、震災後は復興の象徴の名の下に工事が続けられてきましたが、この地下鉄東西線の開通によって、周辺地域への波及効果は必ず生まれると思います。

 

しかし、強引であるバス路線の再編、そしておそらくは見込み乗客数に満たないために生じるであろう赤字が税金にのしかかってくることもまた事実。(→仙台市地下鉄東西線が出来ることによるデメリットを考える)

そして、この赤字というマイナス面は、当初から予測されていたものであることが考えられますが、このあたりは別記事で詳しく書いていく予定です。

 

仙台駅東口再開発

仙台駅東口の再開発計画

 

次に、2015年には完成とはなりませんが、2016年以降に順次完成となるのが、仙台駅東口の各新施設です。

私も2014年末に帰省したときに初めて気づいたのですが、元あった東西自由通路が封鎖されて迂回路となり、そこに新東西自由通路と駅ビル商業施設が2015年に、2016年に東口のホテルが開業の予定です。

これらの工事が本格化することで、現在工事中の仙台駅の構内が更に慌ただしくなることが考えられます。

 

また、音楽ホールが入るヨドバシカメラの新店舗の情報を取り上げたニュースも最近報じられましたので、こちらで紹介します。

 

家電量販大手のヨドバシカメラ(東京)が、JR仙台駅東口に2016年ごろの開業を目指し建設する商業ビル「ヨドバシ仙台第1ビル」に関し、仙台市は「駅前のにぎわい創出につながる」として、容積率緩和を認める方針を決め、26日までに同社に通知した。市が地下鉄東西線の沿線開発を促すために8月に始めた都市計画提案募集制度に基づく措置で、初のケース。緩和により、同社が提案した音楽ホールの整備が可能になる。

ヨドバシカメラは10月、ビル内に音楽ホールや、東口に不足している都市間バスの乗降場を設け、周辺施設を結ぶペデストリアンデッキも「社会貢献施設」として新設する構想を市に提案。容積率の緩和を求めた。

ヨドバシ新ビル、より広く にぎわい創出(河北新報 ONLINE NEWS)

 

東口のペデストリアンデッキが個人的に気になる情報ですね。

現在あるデッキを拡張して新しくできるホテルに繋げるのはもちろん、Bivi側のどの辺りまで伸びるようになるのか注目です。

正に西口と比較するとミニペデストリアンデッキと呼ばれるようになりそうです。

 

なお、この仙台駅東口再開発の詳細については、仙台駅東口再開発で見えてくる、新しい仙台駅の風景の記事でも詳しく解説しているので、こちらも合わせてご参照ください。

 

仙台うみの杜水族館を筆頭とする新しい施設

ここまでで紹介した2つ、特にプラスとマイナスの両面でインパクトの大きい地下鉄東西線のオープンを中心に、2015年は仙台市にとっても大きな変化の年となることが予想されます。

また、これらの変化に加え、仙台港付近への仙台うみの杜水族館の開業(→仙台うみの杜水族館が2015年7月開業予定。周辺へのアクセスを考える)、直近ではイービーンズへのアニメショップの集結(→仙台イービーンズ「喜久屋書店 漫画館」が館内移転、アニメイトなどのアニメショップがまさかの大集結)などの大きなハコモノ施設のオープンや、(良く言うと)ポップカルチャーの強化と、仙台市総合計画に沿った変化が2015年は予定されています。

 

震災以降、復興の名の下に様々な施設のオープンが続いており、仙台市の景色の変化は目に見えて分かりやすく見てとれます。

私も新幹線で帰省するたびに少しずつではありますが、街の風景が変わっていることを実感しています。

ここで紹介した以外にも、泉中央の新病院や、Kスタ近くの貨物駅周辺などの計画が進行しており、今後本ブログでも取り上げていく予定です。

 

スポンサーリンク