仙台市地下鉄でのsuica利用開始日は?suicaの普及についても考える

2015年末までは仙台の地下鉄でsuicaは使えない

ええ、仙台に住んでた頃から私も心の中では思ってました。何故、仙台の地下鉄でsuicaが使えないのかと。

 

 実業家で慶應義塾大学特別招聘教授の夏野剛さん(49)が2014年10月20日、ツイッター上で「仙台地下鉄ってSuica使えない。ダサすぎる、仙台市」と不満を漏らした。
Suica1枚でらくらく乗車できる生活に慣れてしまっていれば、Suicaに対応していない遠方の鉄道で「不便だ」と感じるのは仕方がないことかもしれない。だが「ダサすぎる」という評価が仙台市民の気に障ってしまったようだ。
ただ、この時点で夏野さんは勘違いをしている部分もあったようだ。同日のツイートから、IC乗車券自体は「もう導入されている」という認識のもと発言していたことが分かるのだが、仙台市地下鉄は10月21日時点でICカードには対応していない。
10月21日には夏野さんもこの辺の事情を把握したようで「仙台市地下鉄のICカードサービスの利用開始は12/6、Suicaの利用開始は再来年の春だそうです」とツイートしている。

引用元:夏野剛氏、「ダサすぎる、仙台市」 地下鉄のSuica非対応に不満、市民は・・・(Jcastニュース)

 

さすがに「ダサすぎる」という言葉を公に使っては波紋を呼ぶのは必死でしょう。

このニュースや、以前仙台市地下鉄東西線のメリットの記事の記事で書いたとおり、Suicaは2016年春から、icsca(イクスカ)は2014/12/06から仙台市営地下鉄で利用開始となります。

首都圏だと、どのような電車でもSuicaで支払えるのが当たり前ですが、地方はまだまだというのが実情です。

ただし、仙台のような地方都市において、地下鉄がSuica未導入というのは珍しいのかもしれませんね。

導入にはそれなりのコストがあるので、地下鉄東西線が開通するこのタイミングでの導入は前から決められていたことだったのでしょう。

 

なお、余談ですが、私自身は夏野剛さんのように現金を全く持ち歩かないということはありませんが、主に家計簿をマネーフォワードで自動記入したいという理由から、極力支払いはsuicaやクレジットカード、Edyなどで済ませたいという考えでいます。
そのため、今回の導入は素直に嬉しいです。

 

代表的な都市において、仙台の地下鉄以外でsuicaが使えない鉄道は?

ところで、このニュースを見て、仙台の地下鉄以外でsuica,ICOCAなどのIC乗車券が使えない鉄道はあるのか、と思って調べてみたところ、やはり地方の路線ではJRであっても使えないところが多いようでした。(→鉄道ICカード対応駅、約5000駅に…未導入の都道府県は11県(Response))

というより、無人駅が多い路線もありますし、そのような駅では導入コストの関係上、導入が難しいのでしょう。

 

なお、前述のリンク先では未導入と書いてあった仙台(宮城)のお隣の山形県では2014/4/15からSuicaが導入されたとのことでした。

 

 

仙台の地下鉄に続く、今後のsuicaの導入路線はあるのか?

元々、Suicaを初めとするIC乗車券は、改札での混雑緩和と、乗車券券売機のメンテナンスコスト削減のために導入されたと聞きます。
そのため、今後も導入は進められていくでしょう。

 

ただし、JR東に勤めている私の知り合いが言っていたのですが、「JR東で儲かっているのは関東圏と新幹線だけで地方路線では赤字がほとんどだ」という事実とのこと。

このため、利用者が減少し、あまり混雑も発生しない地方や駅では、まだまだsuica導入が進まないのかもしれません。

 

スポンサーリンク