立川 カレーレポート その4 カレー工場 ハイジ(Haiji)

管理人の立川カレー批評 その4

今回も管理人が訪れた、立川近辺のカレー店のレポートを掲載します。

今回のレポートは立川駅南口から徒歩3分程にあるお店、カレー工場 ハイジ(Haiji)になります。

累計訪問回数: 2回

※お店の選定基準については、立川 カレーレポート その2 マサラカリー レインボウスパイスに掲載していますのでそちらをご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

カレー工場 ハイジ(Haiji) レポート

 

 

立川駅南口を出て右手に進んでペデストリアンデッキを降りてさらに進んだ、ゲームオスロー5の隣のビルの2階。立川駅南口からは約3分ほどの場所にあるのがこのカレー工場 ハイジ(Haiji) です。

 

立川でカレーといえば駅近ということもあり人気の本店ですが、今回はランチメニューを紹介したいと思います。

 

ハイジ 店舗ビル1F入り口

 

オススメできる点

店内は全体的にナチュラルデザインな空間で明るくオシャレな雰囲気。席は窓際のカウンター席が3つと、十分な数のテーブル席があります。

なお、訪れたのは土曜の昼間(および平日の夜間)だったのですが、穴場な感じなのか空いていました。席にはティッシュが置いてあったりカバン入れを渡されたりと細部でも親切でした。

 

ランチメニュー表紙

 

ランチメニュー表

 
ランチメニュー表その2(拡大)

 
ランチメニュー裏

 

↑がランチのメニュー表です。カレー単品も注文できますが、今回はデザートとドリンク、サラダが付くハイジランチセットを注文。

※写真のメニュー表は2015年1月のものとなります

 

セットは1050円(税抜き)と少々高価ですが、これだけのセットが付けば納得。なお、写真のとおりキッズメニューもあり、一部メニューはテイクアウトも可能なようです。

 

ただし、ドリンクにラッシーは無かったので、そこだけは個人的に残念。そのため、この日はマンゴージュースを選択。(ドリンクは食前食後を選択可)

 

野菜カレー(中辛)

 

今回注文したのは野菜カレー(中辛)。ご飯の量は250g(+20円)。さらさらしてるけれどそこまで水っぽくないカレーで、具の野菜が巨大です。素揚げした野菜が数多く盛りつけられているので、野菜を食べたい方はこれを注文しましょう。

 

スパイスは独自のものを使っており、カレーのルーは、メニューごとに異なるものを使っているとのことでした。※ところで、このハイジの一番のオススメはチキンカレーですが、その画像は次回訪問時に載せたいと思います。

 

また、細かい点ですがスプーンが手前に少し曲がったカレーが食べやすいスプーンとなっており、これがなかなか気の利いた存在となっていました。

 
セットのサラダ

 

セットデザートのチーズケーキ

 

サラダは↑のトマトを含めた3種類から選べます。ミニサラダといった感じでごまドレッシングも適量。また、最後のデザートはチーズケーキをチョイスしましたが、他にもアイスやチョコブラウニーなど複数のメニューから選べます。

※最後の会計時は飴を貰えるサービスもあり。

 

今回紹介したのはランチメニューですが、夜限定のカレーメニューとして、「ツインカレー」というマサラカリーと同じようなメニューがあり、これは具が2つ選べるメニューとなっています。

 

注意点

このハイジ(Haiji)はカレー屋が多い立川駅周辺の中でもさすがの人気店というということで、不満点は特に見当たりませんでした。

 

セットメニューだとランチでも少し値段が他店よりも高い(1000円を越える)という点はありますが、サラダやデザートまで付いてくるのでそこは目をつぶりたいところ。なお、カレーの辛さは選べず、辛さ調整はハバネロオイルで行います。

 

また、店内はそれほど強くはないカレーのニオイがありますが、特に服に強く付くなどはないので、デートで利用するのも問題なし、またキッズメニューもあるので家族での利用もオススメできます。

 

以上です。

 

階段途中の看板

 

スポンサーリンク