立川 カレーレポート その2 マサラカリー レインボウスパイス

管理人の立川カレー批評 その2

前回のchichica(チチカ)のレポートに引き続き、管理人が訪れた、立川近辺のカレー店のレポートを掲載します。

今回のレポートは立川駅南口から徒歩1分の人気店、レインボウスパイスになります。

スポンサーリンク

お店の選定基準(再掲)

以下に、前回も掲載したお店の選定基準や記事内容を再掲載します。

・お店の選定基準

  • 立川駅周辺のカレーの専門店であること
  • 値段が、カレー単体 or ランチセットで1000円以下であること

・管理人の好みで以下はポイントが高め ※基本的に管理人の主観でレビューしています。

  • カレーの臭いが服などに付きにくい(つまり臭いが強くない)
  • ラッシーが美味しい

なお、メニューや詳しい値段などは、公式サイトやまとめサイトなどを参照ください。

マサラカリー レインボウスパイス

立川walkerのカレー特集のページの先頭にも取り上げられている、有名店のレインボウスパイス。

その理由は上記の地図にあるように立川駅南口徒歩1分という好立地と、マサラというスパイスを使った独特のインドカレーが食べれる、という2点によるものでしょう。

オススメできる点

マサラカリーレインボウスパイス-メニュー表

さて、このマサラカリーのカレーメニューは豊富にありますが、オススメはやはりチキンマサラカリー。
香辛料(マサラ)が効いており若干辛めですが、チキンは大きく食べ応えがあります。

チキンバターカリーもバターの風味がしっかり出ており、オススメです。
※画像のメニュー表は2015年3月のものとなります

ランチタイム限定ダブルカリー

しかし、やはりオススメしたいのはランチタイム & ディナータイム限定のダブルカリー。

これは↑の写真のように、基本的に4種類のカリーから2種類をチョイスし、それらのカレーでライスを挟み、さらに野菜(ジャガイモ)が乗っているものです。

2種類のカレーが楽しめるということもあってお得感があり特にオススメで、個人的には野菜マサラとチキンバターの組み合わせが好みです。

また、ライスは大盛りとおかわりが無料なのがとても良いポイントです。

なお、ランチタイムのみコーヒーか自家製ラッシーが無料で付くのですが、これまたラッシーが少し特殊で、酸味が強いラッシーになっており甘さが控えめ。

ラッシーが甘いから苦手という方も、是非飲んでいただきたいです。
※なお、ラッシーは普通に注文も可能です

注意点

注意点としては、まず、お店が非常に狭いということが挙げられます。

7席(もしくは8席)ある席は全てカウンター席で、隣の人との距離もラーメン屋並みに近いです。

これは立川駅南口の直近という好立地の代償とも言えるのですが、食べ終わったあとや店に入る際には、既に座っている人の背中をぎりぎり通り抜けることになります。

あと、管理人の好みの点のにおい。

インドカレーの店の多くに言えることですが、マサラという香辛料を使っているためか、においが服などに残ってしまいます。

以上です。

なお、最後にお店の営業時間や限定メニューなどが掲載されるTwitter(@rbspice)を転載します。

スポンサーリンク