立川警察署で運転免許更新してきました。(感想など)

立川警察署で免許更新

今回は久しぶりに立川の話題。
つい先日、立川警察署にて運転免許更新を行ってきましたので、その感想などを書いていきます。

なぜ立川警察署で更新してきたのかと言うと、最寄りの休日更新場所となる府中運転免許試験場(府中試験場)は、日曜日に非常に混むという情報をTwitterで得ており、行く気になれなかったためです。

私は(ほぼペーパーなため)優良運転免許だったので、仕事を調整し、平日の夕方に一番近い立川警察署に免許更新に行くことにしました。

スポンサーリンク

立川警察署へのアクセス、駐車場など

立川警察署の最寄り駅はJR立川駅で、北口から多摩モノレール立川北駅の方向に歩いて行き、シネマシティⅡの脇や立川相互病院(2016年移転開業)の脇を抜け、IKEAのところを左に曲がり、西に向かうと着きます。

徒歩だと約15分程の時間が掛かってしまうので、歩くのが大変な場合は、後述する自転車か、立川駅北口1番バス乗り場からバスに乗り「立川警察署前」下車が良いと思います。


ちなみに、シネマシティの隣(立川相互病院の向かい)のエリアにはヤギ達が居るはずでしたが、11/30で牧場に帰ってしまったようでした。

また春になったら戻ってくるようなので、運転免許更新などで立川警察署に向かう際は、ヤギがトコトコ歩く姿が見れると思います。

ちなみにですが、↑のマップにある立川警察署のうち、免許更新用の建物は、IKEA方面からまっすぐ歩いて来た際に最初に見えてくる建物になります。(免許更新とでかでかと書いてあります)

引っ越しなどで免許証の住所変更を行う場合は、免許更新の建物では無く、西側に入り口がある建物になります。

免許更新の流れ、講習時間など

立川警察署の免許更新場はワンフロアで、比較的狭い場所です。
入って右側の受付のすぐそばに時間待ち用の椅子が並んでいます。

入り口でパスワード登録

最初は更新場の入り口付近にあるパスワード登録用の端末で4桁のパスワードを2つ、新規で登録します。
ちなみに、私はやり方が分からず、先にこの後の書類記入と視力検査を行いましたが、問題ありませんでした。

受付書類記入、視力検査

入り口から向かって一番右側の窓口が受付なので、ここに運転免許証、更新ハガキ、手数料3000円を渡します。
その後、受付書類を受け取り、先ほどの入り口脇にある記入場所で書類を記入します。

書類記入後に、真ん中の窓口で書類を渡し、視力検査になります。
(ここの検査は、あまりにも目が悪いなどで無ければ問題なしのようでした)

写真撮影

視力検査のあと、椅子に座って少し待つと写真撮影に呼ばれます。

受付の奥に入ったところで撮影を行うため、撮影前に手前の鏡で髪などをチェック。
5年は残る写真などで良い表情で撮って貰いましょう。

講習

最後にまた椅子に座って待っていると、30分ごとに行われる講習に呼ばれます。
講習時間は、説明を聞き、ビデオを見て、最後の免許交付まで含めて約30分程でした。

平日の最後の時間帯(16:30〜17:00)ということもあってか私も含め参加者は3人ほど。
特にトラブルなども無く交付までスムーズに完了しました。

終わりに

免許更新時の交通教本

さて、今回のように、警察署での免許更新は、混んでいなければ、講習時間30分と手続きを合わせても1時間もかからずに完了となります。

休日の運転免許試験場は非常に混むという話なので、優良運転免許の場合、警察署で更新を行った方が時間的にも節約できて良いと思います。

スポンサーリンク