最高のイベントスペース?多摩モノレールの貸切やイベントの魅力

景色が良い多摩モノレールは最高のイベントスペース

多摩都市モノレール(以下、多摩モノレール)はまんパクなどのイベント時や通勤通学などの移動手段としてだけではなく、利用する用途や要望に応じて車両を貸し切ることができる「貸切列車」というものを運行している他、定期的に様々なイベントが行われています。

 

多摩モノレールに乗ったことのある方はご存じと思いますが、住宅街の上空を突っ切る形のルートを取っているモノレールは景色が良く、天気が良い日は富士山も見えることもあるため、イベントスペースとしては最高のロケーションにもなり得ます。

今回は、この多摩モノレールの貸切の用途や開催されるイベントについて記事を書いていきます。

 

スポンサーリンク

 

多摩モノレール貸切の用途と料金

多摩モノレールの貸し切りイベントとは

 

多摩モノレール貸切の用途として多いものは、職場の新年会や忘年会といった懇親会関係が挙げられます。

また、新年会は花見とのセットもオススメできます。前述の通り、モノレールは景色が良く桜などもよく見えるので、モノレールの車窓の外に広がる多摩動物公園や根川緑道の桜を眺めながらの普段と違う新鮮な花見を楽しむことができます。

 

別の用途としては、沿線沿いの地元町内の親睦会や学区内の子供会で利用することもあるようで、それ以外にも鉄道ファンやモノレール好きが集まったオフ会などもおすすめできます。また、意外なところでは人生の特別なイベントである結婚式を車内で挙げたいという人もいます。

これらの貸切の用途ですが、終点駅である多摩センター駅と上北台駅で十分な停車時間も取れ、また車両も多いため、結婚式の会場としての使用や長時間の飲み会でも特に支障はないと思われます。

 

なお、貸し切りの料金とコースは、片道や往復などのルートや人数に寄っても変わってくるため、公式サイトを参照ください。

※今後、多摩モノレールの延伸計画。延伸ルートと実現の可能性を探るの記事で書いたような町田方面などへの延伸が実現した際は、料金などが変更になる可能性があります

 

多摩モノレールで開催される定期イベント

多摩モノレールの定期イベント

 

多摩モノレールでの定期的な特別イベントとしては、「ワイン列車」というものがあります。

参加費には車内で飲めるワインとおつまみ、そして一日乗車券が含まれ、さらに各自での飲食物の持ち込みもOKとなっています。

 

また、ビールが好きだという方には「ビール列車」もおすすめです。

このビール列車は毎年夏に運行するビアパーティ形式の車両で、前述の花見同様に、沿線の景色を眺めつつの飲み会が楽しめます。

※ちなみに、ワイン列車もビール列車も20歳以上のみ参加可能です。また、定員も決まっていますでご注意ください。

 

これらの定期的なイベントは往復はがきや前述のウェブサイトで参加者を募集しているので、興味のある方はぜひとも調べてみてください。

なお、今回紹介したアルコール関係の2つのイベントに関しては多摩モノレールのイベントの中でも人気が高いため、定員に注意する必要があります。

 

スポンサーリンク