移転後の東京都多摩立川保健所に行ってきた

多摩立川保健所について

多摩立川保健所-正面玄関

東京都多摩立川保健所は立川市にある保健所で、食品や衛生に関する各種教育や講習会、HIV検査や肝炎ウイルス検診などの各種検査を行っている施設です。

普段なかなか保健所に行く機会は無いかもしれませんが、今回、この多摩立川保健所に行ってきましたのでアクセス方法などの所感を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

現在は西国立駅近くに移転中

多摩立川保健所は、2016年2月まではJR立川駅南口の南西方向、徒歩10分くらいの場所にありました。

ちょうど、諏訪神社に近い場所といったら分かりやすいでしょうか。


ですが施設の老朽化のため、現在、多摩立川保健所は冒頭写真の仮庁舎に2020年5月末(予定)まで移転中となっています。(詳しくは東京都多摩立川保健所を参照ください)

場所としては、↓のマップの通りJR南武線の西国立駅が最寄りとなっていて、少し分かりにくい場所にあります。なお、位置としては立川市と国立市の境くらいとなります。

多摩立川保健所へのアクセス

多摩立川保健所へのアクセス手段は、JR西国立駅から徒歩、または自転車、バス、車のいずれかになります。

西国立駅からは徒歩10分以上かかってしまいますが特に歩けない距離ではありません。

バスの場合は、JR立川駅南口を出て、立川病院を経由して国立駅南口に至る路線の「富士見台四丁目」バス停か、「東羽衣町」バス停で下車のうえ歩いてすぐのため、歩くのが大変な高齢者の方の場合はバスでのアクセスも良いと思います。(詳細は立川バスのバス路線マップを参照ください)

駐車場は↓の写真の通り比較的十分な台数を停められるので車でのアクセスも可能ですが、私が訪れた土曜日は入り口が閉まっていたので、自分で開けるか職員の方への連絡が必要と思われます。

※この辺りは事前に電話などで問い合わせるのがベストです

多摩立川保健所の駐車場の写真

なお、私自身、以前はちょうどこの辺りに住んでいたのでよく分かるのですが、周囲には飲食店がほとんどありません。

東羽衣町のバス停付近に小さな飲食店がいくつかと、あとはJR西国立駅付近もしくはJR矢川駅近辺まで行かないと比較的大きな飲食店は無く、あとはコンビニが数店舗だけとなります。

なお、時間を潰せる場所としては、西国立駅方面に徒歩数分の場所に、ブックセンターいとうがあります。

HIV即日検査は一度はうけるべき?

さて、東京都多摩立川保健所の特徴としては、土曜の日中(午前は予約、12:00〜15:00が先着70名)にHIV抗体有無の即日検査が実施されていることが挙げられます。

都内に保健所は数あれど、休日にできるのはこの立川と南新宿くらいのもので、無料で受けられるためとても利便性が高いです。

私個人の意見としては、HIV検査は誰しも一度受けるべきものと考えています。

身に覚えの有り無しに関わらず、HIVの感染は(今はほぼゼロですが)昔は輸血でも有り得たことですし、特に海外で医療機関に受診した場合は国や場所によっては注射針を使い回していることも考えられます。

このため、勇気がいることですが、一度は保健所を訪れて検査を受けることをオススメします。

スポンサーリンク