カジュアルなフレンチ?あすと長町・トレトゥールメゾンアッシュに行ってきた

カフェレポート・トレトゥールメゾンアッシュ

トレトゥールメゾンアッシュに行ってきた

今回は、仙台・あすと長町のフレンチカフェ/レストランであるトレトゥールメゾンアッシュのレポートをお届けします。

トレトゥールメゾンアッシュはカフェメニューもありますが、今回はランチメニューのレポートになります。

店内はカジュアルな雰囲気で、幅広い世代にオススメできそうな感想を持ちました。

スポンサーリンク

トレトゥールメゾンアッシュへのアクセス

タイムズの駐車場との提携テナント

トレトゥールメゾンアッシュは、ゼビオあすと長町店の隣、現在オーヴォの講演が行われているエリアやゼビオアリーナの直近にあります。

JR長町駅の東口・および仙台市地下鉄南北線 長町駅の北1出口から徒歩約3分となるので、電車でのアクセスがおすすめです。

なお、JR長町駅東口からはIKEAの反対側となり、これから着工が始まる、高架下の商業施設の前を通ります。

車の場合は駐車場はありませんが、フットメッセそばの「タイムズあすと長町」駐車場の提携テナントにトレトゥールメゾンアッシュが指定されているので、車を停める際はこちらの利用を推奨します。

人気メニュー・栗駒産カテキン豚のカフェ・ド・パリ風

ランチメニュー

ランチメニューは↑の写真の通り。ミートまたはフィッシュランチセットの場合、メイン料理のほか、野菜惣菜とドリンク、スープ、パンが付いて税別で1,480円となります。

ランチとしては少し値段が高めのラインナップに見えますが、ボリュームは充分。お店内の雰囲気も良く、手頃にフランス料理を楽しめるのが魅力的です。

なお、ランチからカフェタイム、ディナーまでが連続しているので、どの時間帯に訪れても楽しむことができます。

スープ:
スープ料理

パン:
パン料理

メイン料理 栗駒産カテキン豚のカフェ・ド・パリ風:
栗駒産カテキン豚のカフェ・ド・パリ風

私が訪れたときはカフェとランチのお客さんとで店内は混んでいましたが、料理は比較的早く出てきた印象がありました。

今回注文したのは、トレトゥールメゾンアッシュのランチ一番人気のメニューである栗駒産カテキン豚のカフェ・ド・パリ風。なおこの写真以外に、ドリンクが付きます。

カットされたカテキン豚の肉は非常に柔らかく、少し甘みも感じられ美味。

カンパーニュとバゲットが合計3つと、肉と合わせてボリュームはたっぷりありました。

なお、今回はランチメニューですが、カフェメニューはほとんどが500円未満、ディナーは単品料理以外にコースが2000円とお手軽で、夜は25名以上で貸し切りができるそうです。

トレトゥールメゾンアッシュの特徴

店内の様子:
2015-05-01 11.57.26

さて、フランス料理のレストランというと、子供連れでは難しいというイメージを抱く方も多いかもしれませんが、トレトゥールメゾンアッシュはカジュアルな雰囲気があり、一人・友人同士・デート・家族連れ・シニア世代など、幅広い世代で気軽に利用することができるように感じました。

店内に設置されたショーケースの中のお惣菜やデザートを選んでイートイン、また持ち帰ることもできます。

このサイドディッシュとしてサラダやキッシュ、テリーヌなどがあり、手作りのアイスクリームのほか、デザートとしてタルトやチーズケーキ、パウンドケーキ、蔵王チーズケーキなどもありました。

最後に: 周辺の他施設

最後に、周辺の施設としては、フットメッセやゼビオ、IKEAなど様々ありますが、代表的な施設としては、やはりゼビオリーナが挙げられると思います。

こちらでイベントがある日はもちろん本店舗の周辺は混雑しますが、あすと長町の街作りの中心的な存在だと思います。(→ゼビオアリーナ仙台の成功から考える、仙台駅周辺の街作りとスマートベニュー)

スポンサーリンク